2009年07月09日

御殿場高原ビール時之栖の七夕なイルミネーション

 今日は御殿場お泊りです。
 奇しくも、御殿場高原ビール時之栖では七夕イルミネーションです。
 年末のイルミに比べて空いていますよ〜
 来てみてこ〜!

日暮れ時のB.U.スカイラウンジからの遠景
090709_1832~02.jpg

日没後のイルミとその片隅に咲くあじさい君
090709_2021~01.jpg 090709_2023~01.jpg 090709_2022~02.jpg

posted by shin at 20:45| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 先週土曜9/25に靜岡県東部地方の御殿場市の「御殿場高原ビール」へ行って満喫できた日記を紹介したく思い愉快な写真を撮りまくって記事にしました。いつもの"おもしろ写真"では「ガーデニングで用いられる色鮮やかな花の風車(かざぐるま)」「台風の影響でも北西側にかすかに見えた富士山」「無邪気な姉妹幼児達が空に舞い上がるようかにはしゃいでいる写真」「洒落たブックカフェ店舗写真6枚」「まだ設置されてた気になった子供の七夕の短冊「願い事」」「レストラン店内でイルミネーション風電飾に癒された写真」「笑顔が素敵で綺麗なウエイトレスのカツマ○さん」「ドイツ伝統のビール製法の多くのビール」「美味しかった多くのグルメ写真」等々を貼ってみたのです。・・(*^_^*)トラックバックをさせて戴きとう思っております。<m(__)m>
Posted by 智太郎 at 2010年09月28日 17:28
トラックバックを喜んでいただき感謝です。ありがとうございます。感謝感激です。<m(__)m>・・・故に、自分という人間・・当然、日本人なんですが、米国人等は、己自身のあるべき、生きてる存在や姿を表現するのが、実に上手い事に共明・感銘しながらも、自分は米国人等のマネでは無いのですが、時間が無いのを恨んでもないのですが、今もこれからも、ずうずうしく、自分という18歳で大型な交通事故に遭い1ヶ月間の意識不明の脳挫傷で他人からは、分かりずらい見えにくい後遺症と闘っているつたなき人間をアピールしていく予定です。
Posted by 智太郎 at 2010年09月28日 21:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

御殿場高原ビール(1)
Excerpt: シルバーボディに 刻まれているのは 期間限定の4文字
Weblog: PoweredTEXT
Tracked: 2010-12-24 12:49